ユニフォームの作成依頼【気軽に申し込みの手続きができる】

オリジナルシャツの魅力

洋服

コストを抑えた政策方法

オリジナルTシャツは、作成依頼者が指定したデザインが印刷されたTシャツです。市販されている量産品のTシャツとは異なり、オリジナルTシャツはその名の通り完全にオーダーメイドのシャツなので、作成にかかるコストは市販されている量産品Tシャツに比べると単価が高いケースが多いです。オリジナルTシャツの作成コストを抑えるための工夫として、まず第一に一度になるべく纏まった数の発注を行うという事です。オリジナルTシャツを作る際に、業者は指定されたデザインを生地にプリントする基板を作成します。その基盤の作成にかかるコストは一定であるため、これを活用して作るTシャツの数が少ないとTシャツ1枚あたりに転嫁されるコストが高くなるのです。

オリジナルシャツの使い方

オリジナルTシャツは、主にイベント主催者がイベント参加者が一体感を味わえるために配布したり、サークルやクラブに所属するメンバーが作成したりします。オリジナルTシャツの最大の魅力は、市販されていない世界で唯一のTシャツを作れるという点にあり、その特別な感じが消費者の支持を集めています。また、イベントやサークル運営以外でも、特定の人向けの贈り物としてオリジナルTシャツが活用されるケースもあります。オリジナルTシャツは市販されている量産品に比べると相対的に価格は高いですが、それでも1枚あたり2000円から5000円程度で作成することが出来るものであるため、手頃な贈り物として利用できる点も人気を集めている理由です。

Copyright© 2017 ユニフォームの作成依頼【気軽に申し込みの手続きができる】 All Rights Reserved.